MENU

紫外線量が最も多い6月にしておく3つのこと

紫外線量が最も多い6月にやっておくこと。美白を目指す人は既に知っていますよね。しかし、それを実行していない人!3つの大切なことをこれから実行していきましょう。

紫外線量が最も多い6月にしておく3つのこと

紫外線量がもっとも多い6月のケア

簡単ですが、実行していない人がほとんどでしょう。

  1. 肌を潤しながら紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めクリームを一日二回つける。
  2. 水分を一日2リットル摂る
  3. サプリメントで紫外線に負けない体を作る。

紫外線量が最も多い6月にしておく3つのこと

紫外線から肌を守る方法として、美白化粧品ばかり注目されますが、日焼け止めクリームをしっかりつけ、紫外線対策ができているとそこまで太陽を怖がる必要はありません。

例えば同じ時間炎天下で過ごしても、真っ黒に日焼けする人と、あまり日焼けしない人とはっきり分かれますよね? 体の中にビタミンCをはじめ体に必要な栄養素があるかないか。これは大いに関係があります。

美白か色黒かは遺伝性も多少あるでしょう。 しかし、美白番長ジーナが中学生の時、日に焼けて真っ黒だったのに対して、親友でテニス部のキャプテンのゆりちゃんは真っ白でした。 ジーナの妹もテニス部でしたが、私ほど日焼けをしていませんでした。

我が子を見ても、長男は真っ白なのに次男は真っ黒です。長男は7歳なので次男より体育の授業などで外にいる時間が長いのにです。

答えは、やはり水を沢山飲んで野菜や果物からビタミンCなどの栄養素が取れているかどうかの違いが大いにあるようです。 

それが、紫外線対策がばっちりできていて、体内の栄養成分がビタミンCを中心に摂取できていたらどうでしょう。体の中から潤い美肌はもちろん美白、そしてシミが薄くなっていくわけです。

次男と同じ肉食で、果物や野菜を食べなかった美白番長ジーナが、美白になったのは、体の中を変えてからです。水分を沢山とって野菜や果物中心の食事にし、サプリメントでビタミンCを中心に栄養補給を考えて摂取するようになってからです。

特に6月からは気を付けてください。

紫外線量が最も多い6月にしておく3つのこと

ダイエットを兼ねて果物や野菜を簡単に摂取する方法はこちら▼▼▼

美白になりたい!白人のような色白を目指すビタミンCの徹底摂取方法

ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村

同じカテゴリー「グリーンベリースムージー美白もダイエットも」の一覧

ミヤネ屋老眼回復2つのアンチエイジングPPAP方法

ミヤネ屋老眼回復2つのアンチエイジングPPAP方法

ミヤネ屋今日見ました?美白番長ジーナは、ミヤネ屋は芸能界ニュースが多く暗い話が多いので、いつもは見ないんですが […]

記事の続きを読む
プールで日焼けする人としない人の違い、兄弟で気づいた!

プールで日焼けする人としない人の違い、兄弟で気づいた!

プールで日焼けして困っていますか?美白番長ジーナは、今日も子供たちを連れてプールに行ってきました。兄弟の日焼け […]

記事の続きを読む

紫外線量が最も多い6月にしておく3つのこと

紫外線量が最も多い6月にやっておくこと。美白を目指す人は既に知っていますよね。しかし、それを実行していない人! […]

記事の続きを読む
食生活大丈夫?食品添加物を続けているから肌が汚い

食生活大丈夫?食品添加物を続けているから肌が汚い

食生活大丈夫ですか?あなたの肌は、毎日の食事でできています。ジャンクフードと言うと、お菓子やハンバーガーなどを […]

記事の続きを読む
まだ知らないの?腸マッサージがダイエットにもシミにも効果を発揮

まだ知らないの?腸マッサージがダイエットにもシミにも効果を発揮

腸活が大ブーム。腸マッサージがダイエットにも美肌にも良いこと。まだ知らないの?! 一日5分程度でいいので、今日 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

美白番長ジーナのプロフィール

美白番長ジーナのシミアディオスサイトで勉強すると、あなたもこれからシミを気にせずすっぴんに自信が持てるようになります。

プロフィールの続きを読む
    ブログランキングに参加しています
    ぽちっとお願いします! にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
    にほんブログ村

Copyright© 2017 シミアディオス!敏感肌・乾燥肌の美白化粧品レビューと3つの対策

ページトップ